HTML/CSS

Webエンジニア・デザイナーから独立まで、キャリアパスを解説

更新日:

「Webエンジニア・デザイナーのキャリアパスを知りたい」

「自分のキャリアについて相談したい」

「キャリアアップをしたい」

こういった悩みに答えます。

目次

  • Webエンジニア・デザイナーのキャリアパス例
  • Webエンジニア・デザイナーからWebディレクター
  • Webディレクターから独立
  • 自分のキャリアについて相談したい

Webエンジニア・デザイナーのキャリアパス例

Webエンジニア・デザイナーからWebディレクター

Webエンジニア・デザイナーからWebディレクターになるには、

経験を積んで制作の流れを身に付けて少しずつ自分の担当範囲を広げていくのが良いと思います。

Webディレクターのキャリアアップならベンチャー企業中小企業が学びやすいです。

Webディレクターから独立

Webディレクターは経験後、独立する人が多いです。

独立というと、1人で制作するわけではありません。

個人でチームを作ることです。

自分で案件単価、仕事量などの調整が自由に決められるので年収1000万円はそんなに難しくないです。

自分のキャリアについて相談したい

上記はあくまで例なので自分のキャリアはやはり自分で決めるのが良いでしょう。

しかし、自分の将来に不安がある人は1度、キャリア相談をしてみてはいかがでしょうか?

下記のテックキャンプならオンラインで自宅からキャリアの相談を無料で行えます。

オンラインでキャリア相談を予約する。

まとめ

今回、Webエンジニア・デザイナーのキャリアパスについてご紹介しました。

この記事を観てくれた人が少しでも参考になれたらと思います。

おすすめしている本

他の投稿

-HTML/CSS

Copyright© yamab-log , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.