HTML/CSS

独学でLP制作案件ができるまでの流れ【挫折しないロードマップ】

更新日:

「独学でLP制作案件できるのかな」

「学習手順を知りたい」

「LP制作案件が出来る目安を知りたい」

こういった悩みに答えます。

目次

  • Web系言語の基礎学習
  • 模写コーディングでサイト構成について知る
  • Webデザインを学習
  • ポートフォリオ作成
  • 案件受注

Web系言語の基礎学習

ゲーム感覚で学習するならProgate[プロゲート]

動画を見ながら手を動かして学習するならドットインストール

この2つのどちらかで良いと思います。

ポイントは学習方法は暗記しようとはせずに、答えをバンバン見て基礎をやりきることです。

学習する言語の順番

  1. HTML(骨組み
  2. CSS(骨組みに色や大きさなどのデザインを作る)
  3. JavaScript(骨組みデザイン動きを作る)
  4. jQuery(動きより使いやすい動きver2
  5. WordPress(サイト運営
  6. PHP(情報処理

通勤、通学で学習するなら本もおすすめです。

メリット

  • 始める費用が安い。プロゲートorドットインストール(月1000円くらい)
  • 自分のペースで進められる。
  • 好きな時に学びたいものが自由に選べる。

デメリット

  • わからないことが多いので調べることも多くなる。
  • 学習期間が長くなりやすい。
  • 挫折しやすい。

始めるための費用は安いですが、一番の問題は挫折しやすいことです。

挫折してしまったら元も子もないですね。

独学に不安がある人はオンラインスクールがおすすめです

模写コーディングでサイト構成について知る

既存のWebサイトを同じ見た目になるようにコードを書く事を模写コーディングと言います。

模写コーディングはHTML&CSSの基礎学習が終わるあたりでやると良いと思います。

詳しくは下記の記事で説明しています。

挫折しない効果的な模写コーディングのやり方【入門者~中級者向け】

Webデザインを学習

コーディングやプログラミングは実際どれだけすごくても、それをすごいと判断できる知見のあるお客さんでなければあまり良さは伝わらないです。

綺麗、お洒落、見やすいデザインはだいたい決まったルールがあるのでそれを本で学習します。

ポートフォリオ作成

ポートフォリオとは営業や就職するときなどに必須で自分のスキルをアピールするための履歴書のようなものです。

詳しくは下記の記事で説明しています。

ポートフォリオサイトの作り方と公開までの手順を解説

案件受注

初めての案件受注は不安があると思うので目安を下記の記事で説明しています。

LP案件が出来る目安、必要スキルと案件獲得方法も合わせて解説

まとめ

今回、独学でLP案件ができるまでの流れについて解説しました。

この記事を観てくれた人が少しでも参考になれたらと思います。

おすすめしている本

他の投稿

-HTML/CSS

Copyright© yamab-log , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.